出会い系サイトの利用を考えている方の中には、ポイント制や定額制と言った有料のサイトを探している方も多いかと思います。

有料の出会い系サイトは、無料の出会い系サイトに比べて男女の比率がバランス良く保たれているところが多いので、男性の方でも出会いが実現しやすくなっています。

しかし、有料の出会い系サイトは料金が発生する分金銭的なトラブルのリスクが高く、実際に架空請求などの被害に遭っている方も多いので、サイト選びはより慎重に行う必要があります。

ここでは、悪質な出会い系サイトによる架空請求について書いています。

架空請求とは

まずは、架空請求とはどのようなものなのかを見ていきましょう。

出会い系サイトにおける架空請求とは、実際には機能やサービスを利用していないにもかかわらず、あたかも利用したかのように見せかけて利用料金を騙し取る詐欺行為です。
実際には利用していない架空の請求なので、利用明細などを請求しても応じること無くただ一方的に請求が繰り返してきます。

もちろん、利用していない利用料金を請求されているわけですから支払いに応じる必要はありませんが、利用者の中にはトラブルが公になることを嫌ったり、わずかな料金なら支払って事を済ませよう…と考える人も多く、それが悪質な出会い系サイトの狙いにもなっているのです。

架空請求を未然に防ぐには…

出会い系サイトによる架空請求を未然に防ぐ方法は、利用するサイトの料金システムや支払い方法をしっかりと確認することです。
架空請求は、主に後払いの支払い方法で起こりやすいので、利用するサイトを選ぶ際は完全前払い制のサイトを選ぶようにしましょう。

仮に、後払いの出会い系サイトを利用している場合には、利用した機能やサービスを自分なりに記録しておいて、サイト側から請求があった際に請求金額に偽りが無いかを確認する必要があります。
自分が機能やサービスをどれだけ使ったのかが分からない状態では、サイト側からの請求に対して意見することができません。

もし架空請求を受けたら…

利用しているサイトから明らかに架空の請求を受けた場合には、一度はサイト側に確認する必要があります。
もしかすると、サイト側に誤りがあり修正される場合もあるからです。

サイト側が架空の請求を主張する場合は、利用明細などを請求してみましょう。
サイト側が提示した利用明細が事実のものであれば、自分の間違いに気づく事もありますので、そのときは「ごめんなさい」すれば良いのです。

悪質なサイトの場合は利用明細を提示してくれませんし、仮に提示されたとしても“一式”でまとめられているケースが多いので、納得いかない旨の話し合いになります。

そこで、相手が脅迫めいてきたり一方的に請求が続くようであれば、国民生活センターなどに相談することをおすすめします。

不当請求も同じなの?

架空請求と不当請求は違います。

どう違うかというと、架空請求は前述したように機能やサービスを「利用していない」にもかかわらず架空の名目で請求されることを言いますが、不当請求は機能やサービスを実際に「利用した」けれど、事前に約束された料金(契約した料金)とは違った金額を請求されることを言います。

いずれにしても、利用者にとっては大変迷惑な話であり、そういった詐欺行為を行っているサイトでは出会いは見つかりませんので、利用しないあるいは即退会しましょう。

【完全無料】SM出会い系サイト情報

SMギャルコレクションは、被虐嗜好を持った若い女性がたくさん集まっている完全無料のSM出会い系サイトです。ソフトSMからハードSMまで様々な嗜好を持ったメンバーが集まっているので、自分の嗜好に合ったパートナーがすぐに見つかります。

淫乱愛奴は、本格的なSMマニアはもちろんSM未経験の素人でも気軽に参加できる完全無料のSM出会い系サイトです。幅広い年代に利用されており、全国各地でたくさんの会員が集まっているので、早い段階でのリアルな出会いが期待できます。

SM愛玩倶楽部は、調教願望を持ったS嗜好と奴隷志願のM嗜好をマッチングする完全無料のSMコミュニティサイトです。経験豊富なSMマニアはもちろんSM未経験の初心者も多数登録しているので、自分に合った理想のパートナーがすぐに見つかります。